カテゴリー別アーカイブ: 小ニュース

鶴牧西公園の蝋梅

鶴牧西公園の中央通路を歩いてゆくと左右に分かれるところに蝋梅の木が1本たっています。蝋梅は蝋のような花びらと良い香りがする可憐な花です。まだ、花は満開でpx12dec01はありませんが、いくつか花が咲いています。つぼみはたくさんつけているので1月にはたくさんの花をつけると思います。散歩がてら行ってみてください。

モミジバフウ並木の剪定

今年も大松第小学校を見下ろすモミジバフウ並木の紅葉を多くの人が散策しながら楽しんでいました。樹型の揃った並木は、毎年行われる、街路樹剪定士認定試験で剪定をしてくれるのできれいな樹型になっています。剪定後は、枝ぶりが幾何学的で紅葉とは違った風景が楽しめます。本年は、11月30日、12月1日に実施され見学していましたが、枯葉が残っている木に当たった職人は時間内で終わらず木により運不運があるようです。最近は、若い女性の植木職人も参加しており、男の職場への女性の参加が多いようですね、いいことです。

%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%ef%bc%90%ef%bc%92%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%ef%bc%90%ef%bc%93

 

 

「花咲かじいさん」の粋な演出

皇帝ダリア

「花咲かじいさん」が咲かせた皇帝ダリア

集会所脇の小さな花壇に植えた皇帝ダリアが、ようやく咲いたのかと一瞬びっくりした。ところが近寄ってよく見ると、皇帝ダリアの切り花がペットボトルに入れられ、枝の中間に飾り付けられていることが分かった。皇帝ダリアは夜間明るい街灯直下の場所では咲かないといわれているが、知恵者の「花咲かじいさん」がたまたま手に入れた切り花を利用して粋な演出をしたのだろうと推測した。

「咲いた。咲いた。ダリアが咲いた」。奇跡を信じて一瞬、大声を上げたラジオ体操帰りの仲間一同だったが、とんだ珍事に大爆笑。それでも切り花に触発されて、通説を覆して花芽が付くかもしれないと、淡い期待を抱きながら毎朝、見守りを続けている。

当HPの正式運用を開始しました

5月の総会でIT委員会が承認された事を受け、当HPも正式運用を開始しました。
立ち上げにご協力いただいた皆さまに感謝いたします。
今後も団地内の情報交流・通信環境をより良くするため運営してまいります。
ご意見ご要望は「お問い合わせ」より随時受け付けております。

集会所前の桜満開

管理事務所の入り口とイベント広場の桜が満開になりました。本格的な春到来です。周辺の雰囲気が一気にはなやいだ風景に変わりました。

満開になった管理事務所前の広場の桜

満開になった管理事務所前の広場の桜(平成28年4月6日)

イチョウの伐採

かねて予定していました、2号棟5号階段前のイチョウを2月18日に伐採しました。

大きくなった木の根によって舗装のブロックが持ち上がったり、落ち葉や樹液による被害の問題をこれ以上拡大させないための処置です。

朝から夕方までの作業でほぼ終了しました。

イチョウ01イチョウ02

モミジバフウの根上り

neagari neagariphoto02neagariphoto02

当団地横の「そよかぜの道」にモミジバフウ(紅葉葉楓)の並木がありますが、この根が近年、タウンハウスの敷地に入り込むという事例が発生しており、市の道路管理課に対応措置を取ってもらっています。 昨年に続き今年もあちこちで発生していますが、今回は側溝脇に重機で溝を掘ってコンクリートの擁壁を作るという少し大がかりな工事になり、現在は9号棟横の工事をしています。